公務員・税理士・事務経理・銀行員・販売員

学校法人KBC学園グループ O-HARA 沖縄大原簿記公務員専門学校

社会人講座:「光陰矢のごとし…」

オープンキャンパス情報!! 大原をより詳しく知りたい方へ
  • Home
  • 社会人講座:「光陰矢のごとし…」

2014.03.29

社会人講座:「光陰矢のごとし…」

ブログ

皆さん、こんにちは。

社会人講座担当の木内ですpen

1月は「行く」、2月は「逃げる」、3月は「去る」

と言われていますように、新年度が始まる前の3か月間は、

1年の中でも早く過ぎ去って行くdash 感じが強いですね。

 1月は、年始休暇があり、

 2月は、28日で普通の月より日数が短く、

 3月は、年度末を迎えるため、やることが多い…(確かに多いですね coldsweats02

そのため、1月、2月、3月は、『時間が早く過ぎるな~』clock

『やることが多く思うように進められないな~』sweat01といった印象が強く、

このような表現が出てきたようです。

同様のことをことわざで表すとすれば、

 『光陰矢のごとし』 ですね。

このことわざの後には、

~少年老い易く、学成り難し、一寸の光陰軽んずべからず。

と続けて表現されることも多いのですが、

月日の経つのは早く、二度と戻ってこないから、無為に送るべきではないdanger

との戒めを含んでいるそうです。

今できることをしっかりとやることはもちろんのこと、

将来の目標に向けた準備(勉強)もしっかりとやっておきたいですねrock

 

4月から新年度を迎える方が多いかと思います。

何か新しいことを始めようcloverとお考えの方へおススメの講座は、

コチラ ⇒ http://www.o-hara.ac.jp/best/boki/sp_cpn/

沖縄校では、本日(3/29)より、簿記3級の教室講義がスタートしますが、

まだ間に合いますので、是非ともご検討ください。

 ご連絡は、telephone 861-1381まで。

新年度の皆さんのスタートダッシュrunを応援しておりますsign03

それでは、お元気でpaper

沖縄大原簿記公務員専門学校